8ビット箱

暴力の自由

「ゴミ」っていう表現、言いたいことはわかるんだけど、自分にとって本当に嫌な表現。

特にSNSやポータルサイトのコメント機能で見かける、この言葉。

見るたびに無関係な自分でも、胸がキュウっと締め付けられて、かなり嫌な気持ちになってしまう。

見たい情報があるから、そういったサイトで流し見するんだけど、こういう表現がとても高い頻度で目に飛び込んできて、避けるのがちょっと難しい感じ。

気にせず、スルーすればいいんだけど……。

これは日本語だけでなくて、英語圏でも平気で「trash」って表現してる。

この言葉を、クリエイターが創ったものへ向けられることが多くて、だから余計に見ていてツラくなってしまう。

もっと別の表現できると思ったりもするし、そういった事を書くこと自身、この人は誰にも尊重できない人なのかな、って思ってしまう。

ちょっと可哀そうな気もしてしまう。

言う側も、言われる側も。

SNSやポータルサイト上のコメントは、書きようによっては完全に暴力だと個人的には思う。

もしそれが「表現の自由」とか言い訳されたら、それは「(言葉の)暴力の自由」と同じかなと思う、今日この頃。

  RSS feed

 


(C)2013-2023 hide.h all rights reserved. powered by all of my old memories.